スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

世界の中心、橘さんその2

2011年01月07日
かっこよすぎて世界の中心


橘さん滾る!!!<●><●>(カッ


こと九州時代の橘さんはいろいろ危なっかしくてもー滾る滾る。
橘さんは笑うときはまっすぐに笑うと思います。黒くもなく(この画像だと説得力ないかひょっとして)、困ったふうでもなく、にっ、と。
裏もないけれどやさしそうでもない、自分の感情の赴くままに笑うと思います。

愛想笑いじゃないってことが言いたいんだ。要は。
自分のためにしか感情を表現しない。
そんな九州時代だといい。
それは峰に入ってからでも抜けることはない。

愛想笑いをしないので、笑ったときは本当にうれしいとか楽しいとかいうとき。
あと「大丈夫だ、いける」とかいう自信の笑みも自然に出る。
だから峰っこたちが不安がっているとき、自分が大丈夫だとさえ思えば「心配するな」とかいって笑うので、それが結果的に峰っこのみんなを安心させているといい。
間違ってもやさしい嘘をつかない人だと思う。
本人に自覚はないけれど橘さんの自信は峰っこのみんなの自信につながっていたらいいね。

あと橘さんは私の中ではノンケ。(BLでカップリングが成立しているのがアウトではなく。見るのは全然おkなんです。)
だからって友人や部員がそういう方向に行っちゃっても別に平気。
橘さんは器がでかいというか、許容範囲が広いので、特に動揺することなく「ほう。そうなのか」で済ませられる。
許容できるというより、誰かのそういう世界にあまり興味がないんじゃないかなあ…と思った。
どうでもいいという冷たさではなく、誰かの人間関係にあまり積極的じゃない感じ。
相談されたら乗るし、彼なりに悩んであげることもできるけど、深入りしなさそう。
周りの人たちも彼のそういう性格を理解してるので、マジな悩みは言わないような気がする。


という夢(妄想)を見たのさ!

橘さんはとても獣っぽい男前だ(と思っている)から描くの大変だぜまじで…。

追記:改めて見たらこの橘さん設置スタッフのバイトしてる人みたいだな。ライブのステージ設置スタッフ。千歳が誰かに応援頼まれてきっぺーもやるばい~とか言って無理矢理かり出された感じ。
ちょっとサイズのでかい(橘さんですらも)ジャンパー着てしっかり稼ぐ、そんな橘さんもえ(…。…


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。